読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的2016良詞ベスト

2016年にこの世に生まれた曲たちは良い曲ばかりだった。

その中でも個人的に気に入った歌詞を適当にあげていく。

最大の採用ポイントはメロディとの組み合わせで聴いていて気持ちいいかどうか。

曲名は載せないので何の曲か考えながら見てやって欲しい。





「チャンス来た到来来 tryしないライオンは王じゃない」


口に出して読みたい詞



「幾年月すぎたら大人ぶっていいの? 

説教してみたいされるより」


幾年月という言葉がポイント



「Mulberry 食べるいっぱい Mulberry甘く苦く」


「いっぱい食べる」→「食べるいっぱい」に並びを変えただけで言葉ノリが素晴らしくなっているのがポイント




「I think,払う細心 体求めるカプサイシン


韻を踏んでいて、声に出すと喉が幸せ



「厚化粧の加害者 孤独症の被害者 捏造された団結間」


怒涛の歌い上げがたまらない



「少し静かにして貰えますか をやんわり言って後悔中 君が逆手にとって難航中」


後悔中と難航中も韻を踏んでいくあたり素晴らしい



「夢ってやつが敵で味方」


粋過ぎ!



「壊したい 叶わない 寄る辺ないでどうしようかな」


「寄る辺ない」で韻を踏んでいくのが素晴らしい

こんな言葉そうそう使わないゾ



「待てば海路の日和ありだけど 待ってなんかはいられない」


ことわざを入れてくるあたり流石だ

「急いては事を仕損じる」の曲も素晴らしかった



「飽きないだなんて金銀財宝級だから!」


ラスサビのメロディーと歌詞が化学反応を起こしている。素晴らしいgood




「他になにを失ったって君が生きてるだけで儲けもの …いや違うな友達だって、美味しいものも、お金だって大事か」


ありきたりなjpopの歌詞かと思ったらこれである。

たまらない。



「君がもっと嫌いになっていく もっと嫌いになっていく」



サビで「好き」を歌う曲は多いが、「嫌い」だと歌う曲は聴いたことがなかった。

やはり常識を壊すのが好きらしい。




「いわゆる前人ゼロの未踏地だよなあ」


未踏地という言葉をここまでキャッチーに使えるなんて誰が想像しただろうか。



「でんぱ組には"."と"inc"がついてるよ

こまけ〜こたぁイイんだが 知っておいてね」


ラスサビに入る前にこの歌詞である。ベストという名に相応しい歌詞になっていると思う。



「君が満足そうに抱える常識を徹底的に壊して」


2016ベストフレーズ

この人たちがやっていることがこの一言に詰まっている気がする。




まだまだあるかもしれないけど、とりあえず今浮かんだのがこういう感じ。

いい曲あったら教えてね

2016年に行ったライブイベント


1/27 ユニゾン プログラムcontinuedツアー NHKホール
秋田君が遅れたので「きみのもとへ」から参戦だった。次の日、ちゃんと焼肉を奢って貰ったよ。CIDER ROADツアーぶりのNHKホールだった。「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」の音源が出て、やっとライブでも聴き取れるようになったが、「オトノバ中間試験」という聴き取ることが不可能な曲がまた出て来てしまって、嬉しかった。


1/28 ユニゾン プログラムcontinuedツアー
NHKホール
最前から2番目中央という意味がわからないほどの神席だった。正直感極まって泣いていたので何が何だか覚えていない。とても良い体験をさせて貰った。もう一生体験出来ないだろう。こんなライブの後に期末試験なんて受けれる訳がない。まぁ、多少はね?



2/11 BUMP 20周年記念ライブ 
幕張メッセ国際展示場9〜11
免許合宿とかいう刑務所から抜け出して、1日だけ天国に行って来た。前日に発売された「Butterflies」を買ってなかったので少々不安があったが、20周年に相応しい素晴らしいセットリストだったのでとても楽しめた。特に「K」と「ダイヤモンド」が堪らなかった。最前ブロックで楽しめたのも良かった。やはり照明と相待って美しい。


3/6 スフィア sphere fes 2016
代々木競技場第一体育館
フェスと称していたので、どんなライブか全く想像がつかなかった。4人共とても歌が上手だった。「vivid brilliant door!」と「girly highester!」と「Q&Aリサイタル!」が聴けたのがとても嬉しかった。特に「Q&Aリサイタル!」は生きてるうちに1度は生で聴きたいと思っていたので満足です。余談だが、彼女に振られた後すぐのライブだったので、戸松遥に恋に落ちそうになった。途中でライブ抜け出してすいませんでした。



4/30 でんぱ組 ニコニコ超会議2016
幕張メッセ
ライブと言っていいのか微妙なところだが、初でんぱ組だったのでカウントする。春休み中にどハマりして、にわにわした知識でライブを観た。なんだか客が凄くてよくわからなかったけど、周りに負けじと緑の光る棒を振っていた。なんだかよくわからない僕も、「サクラあっぱれーしょん」のときのヤバさはわかった。


5/3 ユニゾン FC限定 
ディファ有明
久方ぶりのファンクラブ限定ライブ。この日は、昼から長妻の車で出掛けていた。ライブの前に観た「アイアムアヒーロー」がかなりこたえていたが、ライブのあとはそんなこと忘れていた。前回と似たようなセトリだったが、やはりカップリングが多かったので名セトリだった。あのMCのいい加減具合も、進行のいい加減具合もとても気が楽だった。カバー曲コーナーが前回と同じだったのが少しがっかり。



5/15 ピロウズ  STROLL AND ROLLツアー
赤坂BLITZ
長妻のおかげで無料で行けたライブ。ピロウズのライブの自由な感じが出ていてとても良かった。ピロウズの曲はスルメ曲が多いし、サビのメロディも好きなのだけれど、英語の歌詞が多いので盛り上がるのが難しいのが少し悔しい。もちろん日本語ばかりだとピロウズの良さは出ないのだけれど。


6/4 ピロウズ STROLL AND ROLLツアー
渋谷TSUTAYA O-EAST
前回のライブから一ヶ月も経っていなかったが、今回は2階席で観たのでまた違った楽しみ方が出来た。隣にいた人が厄介だったのを何故か覚えている。サプライズもあったのでお得感あった。


6/18 TrySail Headwind Sailing 
東京国際フォーラム
可愛い。「Sail Canvas」がとても美味しいアルバムだったので、ライブで観るのを楽しみにしていた。「パーリー☆パーティ」は言うまでもなく可愛く、アンコールで披露した「ホントだよ」は死んだ。それぞれのソロコーナーもとても可愛かった、麻倉さんのカバーした「ピーチ」のダンスがとても、とてもだった。


8/16 ユニゾン Dr.Izzyツアー
中野サンプラザホール
「Dr.Izzy」ツアー初ライブ。「オトノバ中間試験」が意外と早く音源化してくれたので、ライブで難なく聞き取れるようになった。歌詞を聞き取れるようになると、演奏の細部まで聞ける余裕が生まれたので改めて良さに気づけた。このアルバムの曲は癖のある曲が強かったので、ライブでどう化けるか心待ちにしていたら、予想を114514倍上回る良さに涙が出そうになった。この日のセトリは「CIDER ROAD」の曲が多かったので、CIDER ROADツアーを思い出すことになり、それもまた涙腺を刺激した原因だと考えられる。「BUSTER DICE MISERY」はヤバい。



8/27 アニメロサマーライブ2016
さいたまスーパーアリーナ
初めて、内田の真礼に会えた。それだけでなく、彼女は「ギミー!レボリューション」を披露してくださったのだ。もう高まる以外選択肢がなかった。FLOWの「GO!!!」を生で聴けたのもデカい。やはりLiSAは強い。アニソン歌手というカテゴリーを上に上に引っ張っている感じだった。舞い上がる『高揚感』。



9/8 でんぱ組×Wienners 
TSUTAYA O-EAST
はい、でんぱー!!やはり曲が楽しいからライブも楽しいんだと納得したライブだった。
周りと合わせて楽しむのも楽しいもんなんだなと思った。だがやはりまだ、ベースのリズムに乗る癖がついてしまったせいで変なタイミングで棒を振ってしまう。身に覚えがないが、楽しすぎて気が付いたらロマンスをしていたらしい。対バン相手のWiennersもとても素晴らしかった。コラボ「でんぱれーどJAPAN」にはビビった。「おおるないとじゃっぷせっしょん」にはユニゾンに似た何かを感じ、リズムに乗るのがとても楽だった。



10/16 シンデレラ4th 346castle
さいたまスーパーアリーナ
ありがとうシンデレラガールズ、君たちもゾンビバスターズだ。まず彼女たちが登場して、衣装、後ろの映像、ステージ、照明、いろんなものに驚かされた。まぎれもなくあのステージで彼女たちはシンデレラだった。人に笑顔を与える職業なんて素晴らしい、ぜひ元気な限り続けていって欲しい。去年の舞踏会の並みの感動はなかったものの、「Yes!Partytime」などのぶっ壊れ曲を引っさげてきてくれた。こうして1年に1度、シンデレラのお城に行くのを許して欲しい。来年も頼む。
闇に飲まれよ!!



10/28 ユニゾン Dr.Izzyツアー
ZeppDivercity
眼鏡を忘れてしまったので、なるべく最前に行こうとしていたが、ガイジゾーンがあったので近づくのをやめた。2ヶ月ぶりのユニゾンだったので割と新鮮な心持ちで観れた。
「BUSTER DICE MISERY」がヤバい。


11/3 ユニゾン Dr.Izzyツアー
ZeppSapporo
前回から1週間も経ってないユニゾン。学祭休みを超有効的に使い、北海道へと飛び立った。ここのライブハウスのスタッフはたぶん全員中卒。地方だからかなのか、ライブ中にも関わらずリュックを背負っている雌がいた。東京のライブとは全然違う雰囲気だった。スタンディングでも意外と全体が見えて楽しめた。「BUSTER DICE MISERY」あれヤバい。


11/12 小松未可子 Imagine dayリリイベ
科学技術館
英語の授業を切っての参戦。罪悪感などとうの昔に捨てた。このシングルは表題曲よりカップリングのほうが好きだったので、生で聴けて満足。お話出来なかった。


11/12 でんぱ組×LiSA musicるTV 
ZeppTokyo
兼ねてから見たかったLiSAとでんぱ組を2つとも見れるなんともお得イベント。盛り上がって行こうぜー!みたいな雰囲気は好きくなかったが、そんな気持ち0に収束させてくれるでんぱ。「バリ3共和国」ほんとすき。対してLiSAも、田淵さん曲を4曲もやってくれるという暴挙。殺しにきていた。セトリが俺を殺すための殺意で溢れている感謝。LiSAのワンマンに行きたくなった。


11/20 響けユーフォニアムコンサート
神奈川県民ホール
1期曲が多かったので、このコンサートの前に1期観直しておけば良かったと少し後悔。しかしまぁ、「三日月の舞」はやはり素晴らしかったし、題名はわからないが告知PVのあの曲もやってくれるとは思わなかった。
舞い上がる『高揚感』。



11/26 田所あずさ 1HOPE SNIPER リリイベ
SHIBUYA REX
田所の名に恥じぬ素晴らしい歌声。声優なのにロックバンド顔向けの歌を歌いやがる。
トークコーナーではオタクたちが、自己アピールに躍起になっていたが、大橋彩香さんや木戸衣吹ちゃんの話が聞けたのでプラス。



12/25 内田真礼 Maaya Xmas Party!!
相模女子大学グリーンホール
うおおおおおおおおまあやあああああああああ!ありがとう!ありがとう!ありがとうございます!




12/28 雨宮天 music rainbow 04
中野サンプラザホール
トーキングブルーというコーナーでは30分間水も飲まずにぶっ通しで喋り続けていて、雨宮天ってやべえなと思った。モン娘は観てなかったので曲を知らなかったが盛り上がれた。天さんは可愛いというより美しいだ。
3人集まると美しいから可愛いに変わる。


12/28 麻倉もも music rainbow 04
中野サンプラザホール
今年のシメもちょ( ○・▽・○ )
麻倉さんがオタク殺しの企画をやった。
フラフープ、もも乗せ、自転車。
特に、美味しそうに食べている顔は114514810893回殺された。あんな可愛く、何かを食べる女性は人類にそうそう居ないだろう。今年の最後に相応しい可愛さだった、
ありがとう。